清潔なトイレ

自己破産を相談

少し前までは、借金問題の解決方法として自己破産を選択する人がたくさんいました。自己破産の手続きを取り、それを認めてもらうことができれば、全ての借金をなかったことにしてもらうことができるためです。借金全額をチャラにしてもらえるということで、自己破産のことをとてもお得な制度だと早合点してしまう人がたくさんいました。また、弁護士の中には、相談者に対して積極的に自己破産手続きを取ることを勧める者がいましたので、余計に自己破産する人の数が増えました。しかし、債務者が自己破産したツケを背負い込むことになるのは、何ら否もない債権者です。安易な自己破産によって多大な損害を被る債権者が続出するようになったため、自己破産手続きの増加を非難する声が高まりました。その結果、現在では、借金問題の解決方法として自己破産を選択するケースがグッと減りました。

自己破産手続きを取る人が続出した時代には、弁護士に自己破産手続きの代行を依頼する人が大半でした。自己破産の手続きは、必ず裁判所を通して行う必要があります。素人には難しすぎる手続きであるため、多くの人が法律の専門家である弁護士を利用しました。現在では自己破産手続きを取る人の数が減りましたが、弁護士の利用まで減ったわけではありません。実は、借金を整理する方法には、自己破産以外にも様々な方法があります。いずれの方法を選択する場合でも、法的な知識を持っていない素人では手続きをスムーズに進めることが困難です。現在も借金問題を抱えている人は大勢いますし、今後その人数が大幅に減る理由も見当たりません。そのため、弁護士等が提供している債務整理サービスを利用する人がさらに増えるのではないかと考えられています。